--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年09月03日 (土) | Edit |




中3の授業でテルミット反応をしました。

テルミット反応ってなに?

例えば酸化鉄の粉末とアルミニウムの粉末をまぜて、

火を着火すると、アルミニウムが酸化鉄の酸素を

うばって鉄ができる反応です。

この反応は高校生で習います。


酸化還元という化学反応で下記のような反応で進行します。


 Fe203  +  2Al  →  Al2O3  +  2Fe

(酸化鉄) (アルミニウム) (酸化アルミ) (鉄)


アルミニウムは酸化され(還元剤)

酸化鉄は還元されます(酸化剤)


この反応は花火のように、激しく火花が

飛び散るので生徒たちに好評です。

また、粉末から鉄を作ることができるので

まるで錬金術のようで不思議です。

これがテルミット反応によってできた鉄です。

(もちろん磁石にひっつきます)

テルミット反応で生成した鉄

































↓時間がありましたらクリックお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

にほんブログ村







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。