--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年02月28日 (金) | Edit |


1~3月は説明会&おたのしみ実験を開催しておりますが、
今回は特別に、幼稚園年長さん限定の実験イベントをおこないました。




巨大イカ

実験のスタートは、静電気の科学から。
乾燥するとおこりやすい静電気は、冬にもってこいの実験テーマです。
どのご家庭にもあるビニール紐が、なんと、いま話題のある海の生き物に・・・
そう、ダイオウイカです!
(どちらかというと宇宙生物っぽいですが・・・)




空飛ぶクラゲ

一生懸命、敵を倒してくれた後に登場したのは、
空中浮遊するクラゲ。
(これも宇宙生物っぽいですね)
ここで大事なのは、静電気には2種類あって、
同じ種類同志だから、反発し合うという所です。




たまご
次に、空気の実験。
手で押しても入らなかった卵が、空気の力でみるみる瓶に吸い込まれてしまいます。
あー、先生のお昼ご飯が取り出せない!
必死に取り出す方法を考えてくれますが、
実は瓶の中の空気に押してもらえばいいのです。
ポンっと飛び出す卵に、子ども達は大喜び。




マシュマロ
最後は、同じく空気の実験。
マシュマロが、特大のお得サイズに変身!
普段は何も感じない、空気の力の大きさを目で見て感じる実験です。




風船

おまけに、子ども達が大好きな風船をプレゼント。
こすって顔にくっつけて、風船人間になってもらいました。


子ども達にとって、科学の不思議な現象は、
まるで魔法を見ているような、心をときめかせるもの。
目をキラキラ輝かせて、
なんで? すごい! やりたい!! と声をあげてくれる姿は、
私たちのやりがい、そのものです。

熱中しすぎて疲れた様子の子ども達でしたが、
おうちに帰ってから、今度は先生になって、
弟さん、妹さんに科学の授業をしてくださっていたとか!
嬉しい限りです!!

今回の体験をきっかけに、
科学実験を身近に感じ、日常に隠れた様々な不思議に目を向けてくれれば、と願っています。


コメント
この記事へのコメント
最初の頃、簡単な物をつかってすっごく楽しい物を持って帰ってきて、ほぉ~と感心してましたね~。
しっかし、とっても可愛い子供達!!
(*^。^*)
2014/02/28(Fri) 20:55 | URL  | MMM #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。