--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月13日 (水) | Edit |
 生徒たちは実験が終わったらその日の実験のレポートを書きます。そのレポートを「まとめノート」とよんでいます。生徒たちは10~15分くらいかけてまとめノートを一生けんめい書きます。そのまとめノートにはその子の特徴がでます。例えば、きっちり絵と説明を書く子、作文のように文章で書く子、またクイズ形式で書く子など、とても様々です。

 
まとめノート20101005-1まとめノート20101005-2
(↑クリックすると拡大します。)
 上のまとめノートは最近、科学の学校に入ってくれた小2の双子の女の子が書いたものです。とてもまじめな(少しまじめすぎると思うくらいの)2人で、まとめノートもだんだん上手になってきました。2人のまとめノートは似ているのですが、でも少しちがいます。左のまとめノートの子は、丁寧に図と説明を書いてくれています。小2ならなかなかのもの。右の子は、説明よりも見たものをしっかりスケッチしています。例えば、豆電球のフィラメントや電池の模様など。よくよく観察しなければ書けません。どちらのまとめノートも自分のスタイルで上手に書けていますが、双子でも発想がちがうんだな~と驚きました。いやもしかしたら双子だからこそ、日々お互いが切磋琢磨し、自分のスタイルをつくっているのかもしれません。そのスタイルを伸ばしていくのが先生の役目。これは重大ですね。






↓時間がありましたらクリックお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。