--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年10月13日 (木) | Edit |
こんにちは。
「科学の学校」丸山です。


数日前から急に冷え込んできました。
ようやく秋らしくなってきましたね。


季節の変わり目をほとんど感じていなかったからか、
すでに10月半ばに差し掛かっているという事実に驚いています。
日が経つのが本当に早く感じます。




さて「科学の学校」中学部では
9月、10月と
主に「コロイド」について実験を行っています。


コロイドとは端的に言えば
「ろ紙の穴はすり抜けるが、半透膜(セロハン)は通り抜けられない」
粒子の事です。


このコロイドは、けっこう身近にあります。


その一つが「豆腐」です。


今回は豆腐つくりを通して
「コロイドの塩析」を体験しました。


塩析(コロイドの沈殿)の実験として
温めた豆乳ににがりを加えて型に入れて。。
余計な水分を抜いて完成です!


見た目はちゃんと豆腐になりました!




「おいしそう!」とテンションの上がる生徒たち


しかしいざ試食してみると


「苦い。。」「。。おいし。。い?」

という微妙な反応でした


実験を成功させるには


原理を知り、方法を知ることは
言うまでもなく重要です。


しかしそれだけの
「頭でっかち」
ではいけないのだと


生徒たちには一つ勉強になったようです。


やはり餅は餅屋、豆腐は豆腐屋。


その道のプロはすごいのですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。