--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月15日 (金) | Edit |



 現在、小6では「炎の科学」を実験中です!今日はその中の「花火つくり」に挑戦しました。前回は「炎色反応(えんしょくはんのう)」を実験し、色々な金属を燃やすとそれぞれ特有の色が出るということを確認しました(たとえば銅は緑、ナトリウムは黄色、ストロンチウムは赤、そしてバリウムは黄緑など)。その炎色反応を利用したものが花火ですので、今回の実験は前回の復習であり、応用した工作(?)でもあるのです。花火の中身は火薬と金属です。まず火薬を調合し、そしてその中にある金属を入れます。そのことによって、好きな色の花火をつくることができるのです。それを特殊な和紙にくるんでできあがり。今日は一人3種類の花火に挑戦しました。色つき花火、線香花火、そして電気花火などなど。花火の季節ではありませんが、なかなかきれいで、たいへん盛り上がりました(動画の花火は電気花火です。この花火は炎色反応とちがうのですが)。ちなみに炎色反応は高3の化学で習う単元ですので、その時に思い出してくださいね






↓時間がありましたらクリックお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。