--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月30日 (土) | Edit |


小4の実験です。

先週は世界ではじめて発明された「ボルタ電池」を作ってみました。

しかし、ボルタ電池は硫酸を使うのでとてもきけん。

今回はもっと安全な電池をつくり、その電池が何V(ボルト)かを調べました。


<その結果>

A君 0.6V

B君 0.7V

C君 0.8V



時間があったので、3人に「直列つなぎをしたらどうなる?何Vになる?」と

尋ねて、やってみようということになりました。

作った電池は乾電池みたいな形をしていないので、

直列つなぎにするのに手こずるのでは?と思いましたが、だまってみていました。



しかし3人が相談してあっさりと接続に成功させました  (スゴイ)

電圧計の使い方もマイナス端子を大きい値から小さい値に

ちゃんと移動させ  (これまたスゴイ)

電圧を測りました。「5.5V.....?」  (あやしい)



まあそれはさておき、みんなが相談して実験することに意義があるのです。

ところで直列つなぎのときの電圧は、1個のときの電圧の和なので

0.6+0.7+0.8 = 2.1V

になるはず。しかし、実際はかった電圧は1.5V以下。

ここで「なぜ?」という気付きがほしかった(笑)。



時間がなくなったので、次回質問してみよう!








↓時間がありましたらクリックお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。