--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月28日 (火) | Edit |



科学の学校では、今年WRO(ロボットの大会)で

日本代表として世界大会に出場しましたが

また新しいことにチャレンジをしたいと考えています。

そのひとつがロケットです。



先日、モデルロケット打ち上げに必要なライセンスを

取得しに、埼玉県のふじみ野市に行ってきました。


ロケットアルファ?


モデルロケットと言ってもおもちゃではありません。

実際に火薬を使い、高度100メートル・最高時速180キロもの

勢いで、空に飛んでいきます。最高地点に達すると

パラシュートが開き、ゆっくり地上に帰還します。

これらのロケット教材は日本であまり馴染みがありませんが

欧米では宇宙に関する子供の関心を引き出す教材として

学校教育の中に取り入れられているほどスゴイのです。




ロケット教材や講習会を扱っているところはコチラです。

日本モデルロケット協会のホームページ




最近日本でも「あかつき」や「はやぶさ」などが注目されていますが、

宇宙関連の話は結構むずかしい言葉も使われ、なかなか身近には

感じにくいと思います。

このようなロケット教材を使えば、「自分もロケットを作れるのでは」と

子供たちも感じて、興味を持ってくれると思います。

今回は一番簡単なライセンスを取得することができましたが、

次回は生徒たちに指導ができるライセンスを目指したいと思いました。













↓時間がありましたらクリックお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。