--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年01月04日 (火) | Edit |
2011年年賀状


みなさま。あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

上の絵は、私が描いた今年の「科学の学校」の年賀状です。

(同僚には、ウサギがかわいくないので不評でしたが...。)

ともあれ注目して欲しいのは、ウサギがかけているめがねです。

みなさんご存知の3Dメガネ。



アナグリフという方式の3Dメガネで、赤色と青色の下敷きや

セロファンで簡単に作ることができます。

昨年、科学のおたのしみ実験「眼の科学」でみんなで3Dメガネをつくり

3D映画を見ました。



また見るということは、「錯覚をしたり、見えていない部分が

あったり、見えていない部分を勝手に補ったり」と、思っているほど

正確な行為ではないというじっけんもしました。


ムンカー錯視

(赤・青・黄の3色しか使っていないのに、中央の赤と外側の赤がちがって見えます。)


見えているもの、または思い込んでいることに対して

たまには疑いの目をむけてみるのも良いかもしれません。




「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。」

(Common sense is the collection of

            prejudices acquired by age eighteen.)

                   アルベルト・アインシュタイン




これは少し内容が飛躍しすぎたかな?

ともあれ今年もじっけんに邁進しましょう。














↓時間がありましたらクリックお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

にほんブログ村












コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。