--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月28日 (火) | Edit |




暑い日が続きますね。人は暑さでバテバテですが、

北野教室で飼っているメダカは元気です。

たくさんえさを食べるようになりました。

また、水温が20℃以上になってきたので、卵を産み始めました。

昨年の6月に卵を購入し、

一生懸命育ててきたメダカが初卵です。

「超うれし~!!」

卵を見ると、バルタン星人のような目玉が2つ見えました。

では早速観察観察

なるべく静かに丁寧に

水と卵をシャーレに移して顕微鏡で観察しました。

グミのような小さな卵のカラの中に、

メダカが小さく丸まって、

心臓がドクドク、時々寝返りを打ちます。

「あれ、卵に毛がはえている?」

長い毛が付着毛といって水草にくっつくための毛

短い毛は卵着毛といって卵同士がくっつくための毛

だそうです。(どれが長い毛で短い毛かはあまり

分かりにくいです。)

どおりで水草からなかなか取れないわけです。

北野教室のメダカ 水草に卵

(写真 左:メダカの水槽 右:水草についたメダカの卵)




























↓時間がありましたらクリックお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。