--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月08日 (月) | Edit |




夏休みの宿題に提出しなければいけない理科実験

何かとお困りの方も多いでしょう。

そんな方に一つおすすめの工作

それが「イライラ棒」です。



イライラ棒」とは

昔、あるバラエティ番組で話題になったゲームで

プレイヤーが電極棒を持ち、障害物にあたらずに

ゴールまで行くと100万円獲得できるという

ものです。


今回はそのミニチュア版。

<用意するもの>

木の板(B4程のサイズ、厚さ4mm程)
わりばし
アルミホイル

針金(細いもの)
ビニールコード
アルミシート(ガスコンロの下に敷くもの)
防犯ブザー

ほとんどのものは100円ショップで購入できます。



まずB4のコピー用紙に迷路を書きます。

子供たちは、むずかしい迷路がお好きなようで

だんだん道の幅がせまくなりがちです。

せめて道幅は1センチくらいにしましょう。

コピー用紙に迷路が書けたら、アルミシートを

下に敷いてもう一度なぞり、

迷路をアルミシートに写しましょう。

そしてマジックで迷路なぞり、

絵なども描くと面白くなります。


アルミシートを両面テープなどで木の板に張ります。

そして迷路の測道に釘を等間隔に打ち、

針金をはっていきます。

(くれぐれもゴールできるように)


最後に少し難しいのですが、防犯ブザーを

スイッチを押したりしなくてもブザーが鳴るように

ビニールコードを2本ハンダづけして

その2本が接続されると鳴るように改良します。



一方のコードをどこかの釘に、そしてもう一方の

コードをわりばしの先につけ、その周りにアルミホイルを

かぶせれば完成!!


アルミホイルのついたわりばしを迷路にそってゴールを目指します。

途中で測道の釘や針金、下のアルミシートに

わりばしが触れると防犯ブザーが鳴ります。

釘を打つのが結構たいへんみたいで、小3以上でないと

しんどいかもしれません。

夏休みの実験工作にいかがでしょうか?































↓時間がありましたらクリックお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
突然のコメント失礼いたします。

自分は高専の学生の者です。
今回コメントさせていただいたのは、
この記事で紹介されている「イライラ棒」を
11月の中旬に行う行事で紹介させて頂きたいと思い、
コメントさせて頂きました。

つきましては
記事の中で紹介されている実際の動画を
説明などで使用してもよろしいでしょうか
2012/10/29(Mon) 20:47 | URL  | kuro_neko3 #/8nqih4Y[ 編集]
kuro_neko3さん

ご丁寧にありがとうございます。
どうぞお使いください。
よろしくお願いします。
2012/10/29(Mon) 22:48 | URL  | koaratakun #-[ 編集]
返信ありがとうございます。

とても助かりますありがとうございました。
2012/10/29(Mon) 23:50 | URL  | kuro_neko3 #/8nqih4Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。