--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月10日 (月) | Edit |
二酸化炭素発生


先週は調整休講日にてお休み。本日からまたじっけんのスタートです。

本日の小5の実験は、二酸化炭素を発生させて、性質を調べました。

生徒が良く言う発言に「CO2を発生させたら地球温暖化になるやん」。

まあ、それはそうなんだけれども


それはともかく、空気中の二酸化炭素濃度は約0.03%、

近年、濃度が上昇し約0.04%だそうです。

窒素や酸素と比べるとほんのわずか。

たったわずかな量で、地球温暖化に影響を与えるなんて

恐るべきCO2ですね。


空気中の二酸化炭素濃度は南極の氷の中に閉じ込められた

空気から測定するとのことです。

南極の氷も地層のような層を作っていて、年代がわかるようです。

参考動画はコチラ




















↓時間がありましたらクリックお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。